正絹帯留用真田紐(3分幅)/ no.1210

by 真田紐師 江南

¥1,650

真田紐の帯締めです。

戦国武将の真田昌幸・幸村が織って使っていたと言われる「真田紐」。
引っ張り強度が強く破断しづらい紐です。
武具には甲冑の紐や刀の下げ緒、茶道には千利休の発案で桐箱の紐、他にも歌舞伎・狂言などの伝統芸能等多彩な用途に使われています。

 

| 素材 |
正絹

| 実寸サイズ |
3分幅(約9mm)×1m35cm

| パッケージ |
OPP袋入り

| お手入れ方法・取り扱い注意事項 |
3分幅(約9mm)ですので、お手持ちの帯留の金具と合わない場合がございますので、ご購入の前にお確かめください。

| お届け日について |
在庫がある場合:7日以内に出荷いたします

ご注文前にご確認ください

-色・イメージについて-

できる限り実物を再現するよう努力しておりますが、 ご利用のモニターにより色調などに若干差異が生じる場合がございます。

-キャンセル、返品・交換について-

ご注文と異なる商品をお届けした場合や、商品が破損していた場合に限り 7日以内にご連絡をいただければ返品・交換を承ります。 それ以外はいかなる理由がありましても、返品・交換をお受けいたしかねます。

商品が到着しましたら、まず商品をご確認ください。