元政型深草うちわ / no.1224

by 小丸屋住井

¥9,350

寛文(1660年)の頃、瑞光寺に庵を結んでいた元政上人が考案され、なつめ形に作り始めたのが元政型深草うちわ。
この団扇に元政上人が歌を書かれたのが京土産として人気を博したそうです。
完全な形で残っているものが無い中、瑞光寺にお参りに来られた東京在住の方が、代々家宝として守っておられ、復元に繋がりました。

※この商品はうちわ立ては付属しておりません。

| 素材 |
真竹・和紙 等

| 実寸サイズ |
小丸屋型 縦約27cm  横21cm 全長約41.2cm

| パッケージ |
紙箱

| お手入れ方法・取り扱い注意事項 |
保管の際は、埃をはらって箱に入れ、なるべく高温多湿な場所での保管は避けて下さい。

| お届け日について |
在庫がある場合:7日以内に出荷いたします。

ご注文前にご確認ください

-色・イメージについて-

できる限り実物を再現するよう努力しておりますが、 ご利用のモニターにより色調などに若干差異が生じる場合がございます。

-キャンセル、返品・交換について-

ご注文と異なる商品をお届けした場合や、商品が破損していた場合に限り 7日以内にご連絡をいただければ返品・交換を承ります。 それ以外はいかなる理由がありましても、返品・交換をお受けいたしかねます。

商品が到着しましたら、まず商品をご確認ください。