京都の陶芸作家28名による珈琲カップ&マグなどを集めた展示販売会。 気に入った作品は会場で購入できます!また、土日祝のみ珈琲と焼菓子の販売も行います。お楽しみに! 開催期間  2022/4/23(土)~ 5/1(日)*4/25(月)休館オンラインショップでの販売は 4/23(土)〜...

2022年3月15日から発生しております「不審メール」に関しまして、関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。 システム管理会社の指導のもと引き続き調査を進めた結果、社内の一部のパソコン端末がマルウェア「Emotet(エモテット)」に感染した恐れがあり、弊社社員を装った不審なメール(なりすましメール)が、弊社の使用するサーバーや弊社とは無関係なサーバーより送信されていることを確認いたしました。 当該の端末については、ネットワークから切り離し、端末の初期化を行っております。また、その他の影響の有無について引き続き調査するとともに、二次的被害や拡散の防止に努めております。 弊社ではコンピュータウイルス対策に取り組み、不審メールのブロックなどを進めてまいりましたが、今回の事象を受け、より一層のセキュリティ強化に取り組んで参りますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。弊社の関係者を騙る不審メールを受信された皆様へのお願い弊社の社員を名乗るメールを受信し、かつ添付ファイルが付いている場合、メールアドレスをご確認ください。通常、弊社社員が業務に用いるメールアドレスは「*****@miyakomesse.jp」となります。これ以外のアドレスが使われたお心当たりのない内容のメールにつきましては、開封せずに削除していただきますよう、お願い申し上げます。 【ご参考】「Emotet(エモテット)」の詳細につきましては、警視庁サイバーセキュリティ対策本部...

弊社社員を装った不審なメールが送受信されていることについて、関係各位のみなさまには多大なるご迷惑とご心配をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございません。システム管理会社の指導のもと、警視庁サイバーセキュリティ対策本部から配信されているEmotet(エモテット)感染が疑われる場合の対策に従い社内調査いたしましたが、感染が確認された端末はありませんでした。不審メールの見分け方として、送信者の氏名表示とメールアドレスが異なっているという特徴がございます。通常、弊社からのメールは「*****@miyakomesse.jp」となります。また、不審メールには、暗号化されたMicrosoft Office形式や、ZIP形式のマルウェアファイルが添付されており、当該不審メールに添付されたファイルを開くことにより、マルウェア感染や不正アクセスの恐れが生じます。つきましては、弊社社員を装ったメールを受信された場合、送信者アドレスのご確認をお願いいたします。@マーク以下が上記以外の場合は、添付ファイルの開封または本文中のURLをクリックせずにメールごと削除していただきますようお願い申し上げます。 今回の事態を受け、被害拡大の防止に努めるとともに、より一層のセキュリテイ強化に取り組んで参ります。 以上 【ご参考】 Emotet(エモテット)感染が疑われた場合の対策につきましては、警視庁サイバーセキュリティ対策本部 対策担当...

昨日(3/15)午後から株式会社京都産業振興センター及び京都伝統産業ミュージアム・MOCAD ONLINE SHOPの社員になりすましたメールが送受信される事象が発生しています。 株式会社京都産業振興センター及び京都伝統産業ミュージアム・MOCAD ONLINE...

京都伝統産業ミュージアムが婦人画報デジタルにてシリーズでお届けする、古くて新しい京都の伝統工芸Vol.06 は、「京焼・清水焼の現在」しなやかに挑戦する京のやきもの。蘇嶐窯・涌波蘇嶐さんとまどかさんの特集です。   *婦人画報デジタル 古くて新しい京都の伝統工芸 Vol.06 京焼・清水焼の現在*Pop...

  新型コロナウイルス感染症の拡大により、催事・行事等といった販売機会が激減し、深刻な影響を受けている京都の伝統産業を支援するため、京都伝統産業ミュージアムでは、伝統産業事業者の販路拡大を支援しています。日本最大級の見本市「東京インターナショナル・ギフト・ショー」(2022年2月8日~10日)において、京都市ブース「京都・新時代の工芸」として、参画事業者29社が出展。 また、2022年2月19日~3月31日まで京都伝統産業ミュージアムにて、POP UP SHOPを開催。MOCAD...

京都伝統産業ミュージアムが婦人画報デジタルにてシリーズでお届けする、古くて新しい京都の伝統工芸Vol.05 は、MOCAD ONLINE SHOPでも好評いただいている「金継ぎコフレ」発案者である堤淺吉漆店の堤卓也さんの特集です。 *婦人画報デジタル 古くて新しい京都の伝統工芸 Vol.05漆の現在...