麻編茶籠

by 竹工房 喜節

¥66,000

誰とでも気軽に楽しむ日本の伝統文化

野外でお茶をたてることを「野点(のだて)」といいます。戦国時代の武将が遠征の途中で、または江戸時代の大名が狩りの傍ら、休憩もかねて野外で茶会を催し楽しんだことに由来するといわれます。休日、晴れた日に外で楽しむお茶の味は、屋内とはまた違った魅力があります。
最近ではイベントやワークショップとして野点会が開かれるなど、誰とでも気軽に日本の伝統文化を楽しめるものとして見直されています。

そんな「野点」をはじめるのにぴったりの、茶籠をご用意しました。
茶籠は白竹を麻の葉で六角形に立ち上げ、持ち手に真田紐をあしらった軽やかでリズム感のある形。軽快な中にもどこか可愛らしい印象を与える一品です。
野点の際はもちろん、ピクニックへ行く時なども活用できそうです。道具を入れて運ぶだけでなく、茶籠自体もお茶席の片隅に置いて楽しんでいただけます。
もちろん、お茶の入門セットとしてもおすすめです。

商品仕様
商品名 麻編茶籠
品目 竹工芸
柄/色/形 -
素材 竹、真田紐
実寸サイズ 直径13×高さ14cm
お届け日について ご注文いただきましてからお作りしますので約3ヵ月後のお届けとなります。
事業者名 竹工房 喜節
特徴 白竹を麻の葉編みで六角形に立ち上げ、持ち手に真田紐をあしらい、軽やかでリズム感のある造形にしました。
ただ道具を入れて運ぶだけの入れ物ではなく、茶籠自体もお茶席の片隅に置いて楽しんでいただければと思います。
お手入れ方法・
取り扱い注意事項
・日々のお手入れは乾拭き程度で十分です。
・水に濡れた場合は水分をよく拭き取り、風通しの良い所で乾かしてください。
・水分を放置されますと、カビや黒ずみの原因になります。
その他 -

ご注文前にご確認ください

-色・イメージについて-

できる限り実物を再現するよう努力しておりますが、 ご利用のモニターにより色調などに若干差異が生じる場合がございます。

-キャンセル、返品・交換について-

ご注文と異なる商品をお届けした場合や、商品が破損していた場合に限り 7日以内にご連絡をいただければ返品・交換を承ります。 それ以外はいかなる理由がありましても、返品・交換をお受けいたしかねます。

商品が到着しましたら、まず商品をご確認ください。